C S の 紹 介

CS(子どもの礼拝:小・中学生以上大学生まで)

毎週日曜日 午前9時より10時まで 

プログラム
9:00 礼拝
     クラスの時間
       みんなで話をしたり、ゲームをしたり、
       制作をしたりして楽しい時間を持ちます。

C.S.ってなぁに?
CSは数年前まで『教会学校』(Church School)の略でしたが、現在は『子どもの礼拝』(Children's Service)の略として用いています。学校―先生が生徒に教える場―を脱皮し、大人も子どもも同じ位置で共に聖書の言葉を聞き、礼拝をしよう。大人は先生でなく、それぞれに弱さや問題を抱えている生の人間として、子どもと対等の人間関係を創ってゆこう。しかし、そこは少し人生経験も信仰生活も長いのだから、神様のことを伝え、子どもたちの人生や信仰生活の手助けをしてゆこう。と、言うのが基本的な考えだと思います。パートナーということでしょうか。
 『礼拝はしっかり守る』が、『クラスの時間は心身ともに解放の時、大人も子どもも楽しく過ごす』ことを確認しました。毎週40人前後の子どもたちが集まります。夏のキャンプなどの行事をとおして全員が良く知り合い、なかなか良い雰囲気です。
子どもたちも週に一回、別々の学校に通う友だちと会うのがとても楽しそうです。
いわゆる良い子にするお手伝いは出来ないかもしれませんが、生きてゆく上で一番大切なものはなにかを共に考え、見つけ出してゆくお手伝いはできそうに思えます。
☆どうぞ、来てみてくださいね!

CSへ戻る